suggest.js

サンプル2:対象データを外部JSとして読み込んだ場合のサンプル(データ数3302件)

補完対象のデータを外部JS化(データ数3302件)した場合のサンプルです。

suggest.jsの説明は、「suggest.js - 入力補完ライブラリ」を参照ください。

Sponsored Link


サンプル

下記に入力してみてください。(郵便番号、東京都の住所)


サンプルの内容

new Suggest.Local("text", "suggest", list, {dispMax: 10, highlight: true});
  • 対象データは、東京都の郵便番号:住所(3302件)です。
  • 対象データは、外部JSファイル(list.js)とし、それを読み込んでいます。
  • 検索結果はオプションで10件までの表示を指定しています。(dispMax:10)
  • オプション指定で、補完候補で合致した文字列を強調表示するようにしています。(highlight:true)

Sponsored Link